JET Imaging Consensus Document

JETコアメンバーで作成したperipheral interventionのイメージングモダリティ(IVUS,OFDI,Angioscopy)のコンセンサスドキュメントがCVIT誌にPublishされました。
イメージングモダリティの有用性は疑うべくもないですが、その解析、評価プロセスが標準化されていない、というCQから始まったプロジェクトです。
この標準化指標を用いて、多くの研究・臨床が行われることを期待しています。
ご一読ください。

Clinical expert consensus document on standards for lower extremity artery disease of imaging modality from the Japan Endovascular Treatment Conference

 

Fujihara M, Kurata N, Yazu Y, Mori S, Tomoi Y, Horie K, Nakama T, Tsujimura T, Nakata A, Iida O, Sonoda S, Torii S, Ishihara T, Azuma N, Urasawa K, Ohki T, Komori K, Kichikawa K, Yokoi H, Nakamura M.

Erschienen in: Cardiovascular Intervention and Therapeutics